大学院教育においては、高い専門性は持ちつつ、複合領域で柔軟な応用力を持たせることが求められ、大学のみでは教育が難しい課題解決型の能力を身につけるには、産学連携教育が有効と考えています。ここでは、インターンシップや PBL(Project Based Learning)の事例を紹介し、実際に受講している学生や担当する企業の方とともに、産学連携教育について考えます。

  1. 日時:2015年2月13日(金) 13:30〜19:00
  2. 場所:東京大学工学部2号館1階212講義室

プログラム

  • 産学連携による大学人材育成について(仮題) 宮本 岩男(経済産業省)
  • 工学系研究科における産学連携教育 横野 泰之(東京大学)
  • インターンシップ報告会
  • PBL報告会
  • パネルディスカッション
  • 閉会挨拶 (詳細はPDFをご覧下さい)

PDFダウンロード

問合せ

東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻 「イノベーションリーダー養成演習]事務局

Tel/Fax:03-5841-0696
E-mail:office@pcil.t.u-tokyo.ac.jp