学生教育とイノベーションの創出を目的とした中長期研究インターンシップ<修士・博士・ポスドク対象>を推進する協議会です。

協議会理事からのご挨拶

 

代表理事からのご挨拶

産学協働での世界の科学・技術を牽引する人材育成に向けて

代表理事 北野正雄

一般社団法人産学協働イノベーション人材育成協議会
代表理事 北野正雄(京都大学 理事・副学長)

産学協働イノベーション人材育成コンソーシアム事業は、経済産業省の中長期研究人材育成コンソーシアム構築事業の一環として、平成26年1月に設立された、一般社団法人産学協働イノベーション人材育成協議会が運営、実施するものです。現在、日本を代表する全国の主要16大学及び40のグローバル企業が参画しています。

本事業の目的は、中長期研究インターンシップを中心とした実践的な産学連携活動を整備することにより、アカデミアにおいて世界の科学・技術を牽引する人材と、グローバル市場における日本企業の産業競争力を主導する、イノベーションマインドを有する人材を育成することです。

本事業では、まずは理系大学院生およびポスドクの中長期研究インターンシップを対象とし、大学と企業による組織的な多対多のマッチングシステムを整備しました。Webシステムの構築・運用のみならず、各大学の部局・コーディネーターによるハンズオンのマッチング支援をおこない、教育的効果に配慮した質の高いインターンシップを実施できるプラットフォームができてきております。このようなインターンシップにより、学生たちは、身につけた力を企業の現場で試みることで新たな能力と気づきを得られます。一方、企業は、イノベーション創出に向けた萌芽的研究領域を探索できます。さらには、人材育成をとおして、大学と企業の相互理解が深まることが期待されます。

すでに、グッドプラクティスと評価できる事例がいくつも生まれております。本事業の趣旨にご賛同いただき、会員大学においては、さらに多くの教員・学生の、また、産業界においては、さらに多くの企業のみなさまのご参加を、心からお待ちしております。

>>当協議会に関するインタビュー記事(京都大学高等教育研究開発推進センター)

 

皆様のご入会をお待ちしております(入会方法はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 075-746-6872 受付時間 9:00-17:15 [土・日・祝日除く]

Translate:

facebook

  • facebook
事業について
企業と大学がつながるシステム
参加大学・企業一覧
企業の正会員・賛助会員ご参加区お申し込み
院生の方へIDMシステムアカウント登録はこちら

Partners

K-CONNEX 京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム
PAGETOP
Copyright © 2014-2015 産学協働イノベーション人材育成協議会 All rights reserved.