大学院教育において、高い専門性は持ちつつ、複合領域で柔軟な対応力を持たせることが求められ、大学のみでは教育が難しい課題解決型の能力を身につけるには、産学連携教育が有効と考えられています。本報告会は、中長期のインターンシップやPBL(Project Based Learning)の事例を紹介し、実際に受講している学生や担当する企業の方と産学連携教育を考える場となります。

<ご参加の申し込み> 東京大学 GMSIプログラム事務局宛て
・お名前 ・ご所属 を事前にお知らせ下さい。(〆切:2月2日)
詳細のダウンロードは、こちらから