富士フイルム株式会社様は、1934年の創立以来、数々の日本発・世界初の製品・サービスを生み出し、世界トップレベルの多様な技術と技術系人材を培っておられます。
2006年以降は、時代の大きな変化や厳しい競争をビジネスチャンスとしてとらえ、急速に市場が縮小した写真フィルム事業に代わる新たな事業の創出を目指し、体制を抜本的に見直し、グループが保有する多彩な技術・人材の横断的融合を促進することで、新たなイノベーション・技術と価値の創造に積極的に取り組みを進められています。