学生、若手研究者の皆さまを対象に「企業研究者特別講演会」を開催いたします。
今回は、シスメックス株式会社 中央研究所より岩永茂樹氏をお招きし、「一分子蛍光の超局在の原理を利用した超解像蛍光顕微鏡の研究開発」と題し、ご講演をいただきます。
企業での研究開発の取組みについてご興味、ご関心のある皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2019年2月15日(金)16:00~17:30
場所:京都大学 吉田キャンパス 学術研究支援棟 1Fセミナー室1
対象者:京都大学在籍の方であればどなたでもご参加いただけます
申込:こちらから
主催:一般社団法人産学協働イノベーション人材育成協議会
共催:京都大学 次世代研究創成ユニット(K-CONNEX), 京都大学 学生総合支援センターキャリアサポートルーム

【講演会報告】
京都大学の若手教員、ポスドク、学生20名に出席をいただき、企業研究者特別講演会を開催いたしました。講師として、シスメックス株式会社 中央研究所 岩永茂樹氏をお招きし、SPLM方式を採用した超解像蛍光顕微鏡の研究開発、社会実装、臨床応用への取組みについて、実際のご苦労や今後の課題などを含めお話しをいただきました。大学研究と企業研究の差異やさまざまな専門を持つ研究者が協働して研究開発をおこなうしくみ・組織などにも言及をいただき、大学の参加者にとって有益な講演会となりました。