大学院教育において、高い専門性は持ちつつ、複合領域で柔軟な応用力を持たせることが求められ、大学のみでは教育が難しい課題解決型の能力を身につけるには産学連携教育が有効となっています。この報告会は、インターンシップやPBL(Project Based Learning)の事例が紹介され、実際に参加された学生や担当企業の方とともに産学連携教育について考える場となります。

詳細はこちらから

日時:2019年2月1日(金)13:30~18:30(受付13:00~)
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館1階212講義室

スケジュール:
13:30-13:40 開会挨拶 丸山 茂夫(東京大学)
13:40-14:10 インターンシップ報告
飛田 一樹 日立金属株式会社
藤原 直也 株式会社日本触媒
的場 みづほ ケベック先端科学技術大学院大学
14:10-14:55 PBL報告
Team 1 : 鉄道車両清掃の効率化(東日本旅客鉄道株式会社)
Team 2 : 生命工学に関わる環境制御による生活の質の向上(株式会社荏原製作所)
Team 3 : カーボンフリーに向けた社会のあり方(株式会社東芝)
14:55-15:15 休憩
15:15-16:00 PBL報告
Team 4 : 気象災害から人々をどう守るか?(清水建設株式会社)
Team 5 : 次世代グラスデバイス(株式会社リコー)
Team 6 : 異分野データ連携による社会課題の解決と新サービス事業の創生(株式会社日立製作所)
16:00-17:00 総合討論(企業様からのコメント)
17:00-17:10 閉会挨拶 金子 成彦(東京大学)
17:30-18:30 懇談会(工学部2号館2階展示室)
PBL表彰式

参加予定者:
インターンシップ派遣先,派遣候補先,PBLテーマ提案企業
インターンシップ派遣学生,PBL受講学生,関係教員
受講候補学生(博士,修士,学生)

参加費:無料(懇談会は1,000円、ただし学生は無料)

アクセス
工学部2号館

●ご参加の際はお手数でございますがGMSIプログラム事務局
<office@gmsi.t.u-tokyo.ac.jp> へお名前、ご所属を事前にお知らせ下さい。
1月25日(金)までにご連絡願います。