オープンイノベーションに向けた《新しいインターンシップ》のかたち
ー不確実性の高い社会におけるイノベーション人材とはー
日時:2019年11月14日(木)14:30~18:00  18:00~交流会(有料)
場所:東京大学弥生講堂 一条ホール
今回のシンポジウムでは、ー不確実性の高い社会におけるイノベーション人材とは- を副題として、情報社会におけるソーシアル・イノベーション、ソーシアル・プロデュースを担う人材教育に心血を注がれている鈴木寛先生より、具体的な人材像と共に、教育のあり方などについてお話しいただきます。学生報告、パネルディスカッションをとおして、研究インターンシップがイノベーション人材育成に果たす意義や役割りなどを再確認、本事業の今後の展望などを議論いたします。

<インターンシップ参加OG、学生の体験報告>
研究インターンシップに参加した学生より、インターンシップで目標とした内容とその成果、インターンシップでの気づき、その後の学生生活の変化、キャリア選択で参考となった事柄などをお話しいただきます。
<パネル討論>
研究インターンシップで切り拓く私と社会のミライと題し、社会と連携をした教育プログラムの重要性や研究インターンシップで身につけることのできるトランスファラブルスキルについて、企業の皆さまを交え議論を致します。

今後、研究インターンシップを計画されている企業の皆さまのご来場をお待ちしています。

お申込みは、協議会事務局(contact@c-engine.org)まで