人事総務専門誌『人事実務』(産労総合研究所発行)3月号で、弊協議会事業責任者藤森のインタビュー記事が掲載されます。

『人事実務』3月号(2016年3月1日 発行)
P.33-37: 「理系大学院生の研究力を企業で活かす『中長期研究インターンシップ』の展望 藤森義弘氏」

会員大学、企業と連携して設立された「産学協働イノベーション人材育成協議会」(弊協議会)が
どのような背景で設立され、どんなプログラムを実施しているのか。
従来のインターンシップと何が違い、企業・参加学生にとってどのようなメリットがあるのか、
実際にどのような成果が出ているのか、
これらの点について、『人事実務』編集長の吉田様と1時間にわたり語り合わせて頂きました。
*編集部 原様、吉田編集長、この度は有難うございました。

もし気になった方がいらしたら、ぜひ下記リンク先をご覧いただき、編集部までお問い合わせください。

『人事実務』2016年03月号表紙

株式会社産労総合研究所『人事実務』編集部