産学協働イノベーション人材育成シンポジウム2016が、10月26日に京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホールにて開催されました。シンポジウムには、企業関係者32名、大学関係者53名、学生22名、省庁・公的機関8名、総勢115名の参加をいただき盛況裡に終了いたしました。来賓挨拶、基調講演、パネル討論では、産学が連携して推進する「新しいインターンシップ」のかたちについて、期待を込めた言及や活発な議論がなされ、シンポジウムの最後には、京都宣言 ”一流の研究者になる前に、一人前の研究者になろう” が採択されました。

シンポジウムの詳細は、後日に掲載いたします。

img_0883

img_0941

img_1002

img_1019

img_1152