研究インターンシップの流れ

事前準備、事前学習、契約・保険加入

受け入れ決定後、大学・企業間での契約手続きが必要(大学コーディネーターや支援部局が担当)なため、
すぐにはインターンシップを開始できません(最低2週間程度は必要)。

事前学習の内容について

インターンシップ開始時に、ガイダンス・トレーニングに占める時間を最低限にし、定めたインターンシップテーマにできる限り多くの時間を確保するため、この期間を有効に活用されることを推奨しております。

  • 事前に学習しておくべき項目の有無を企業側に確認しておきましょう。
  • 事前ガイダンスの機会を設定してもらうのも良いでしょう。

RISEスキル申告シート

  • RISEスキルのうち関心度の高いもの(ご自身が身につけたい、発揮したいと思うスキル)を3つ選択し、RISEスキル申告シート(黄色欄)に記載の上、実習先企業に提出して下さい。

⑦インターンシップ実施、週報・月報提出

インターンシップ実施時

社員のみなさんに「とことん」お世話になりながら研究活動に邁進し、活躍しましょう!

  • インターンシップ前半:  安全教育(予測と対処)、計画策定(学生の背景知識の確認)、導入教育(使用機器や実験手順)社内他部署、工場などの見学などに通常1〜2週間費やします。
  • インターンシップ後半:  社員のみなさんにとことんお世話になりながら、研究活動に邁進してください!

週報・月報提出について

  • 1日の実験結果報告・議論や翌日の実験計画と危険予測に関するレポートを作成、担当者に確認いただきます。それらを週ごとにまとめ「週報」として保存して下さい。
  • さらに週報を1ヶ月ごとにまとめ、その進捗報告を「月報」として、大学コーディネーター・指導教員に提出しましょう。
  • [重要] 週報・月報ともに提出前に(企業秘密保持の観点から)その内容につき企業担当者の承認をいただいて下さい。

(A4・1枚程度・様式自由。担当者コメントがあれば尚良い。)

成果報告会、報告書提出

成果報告会への参加について

  • インターンシップ終了時に企業内で最終報告会を開催いただきます。その際に可能な場合は、指導教員、大学コーディネーター、協議会事務局も参加することがあります。

修了報告書の提出について

  • インターンシップ後は、修了報告書を大学コーディネーターへご提出ください。
書式集(word/excel)

エントリーシート

同意書(和文/英文)

RISEスキル申告シート

修了報告書

お問い合わせ

C-ENGINE事務局では は常に役に立つコラボレーションをお届けし、学生の皆さまよりのご相談をお受けしております。 研究型インターンシップ、その他どのようなことでもお尋ねになりたいことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。