2020年2月21日 大阪大学中之島センターにて、会員大学のコーディネーター22名にお集まりいただき、第3回コーディネーター会議を開催いたしました。2019年度のマッチング進捗での課題や対応、博士学生への情報リーチ改善、IDM登録学生をどのようにコーディネート誘導するかなど、各大学の先進事例を共有いただきました。また、次年度の重点取組み(研究インターンシップの面の拡大、質の深化)についても意見交換をおこない、現場目線での新たなご提案もいただきました。最後に、取組みの共有事例として、東京工業大学IIDPの取組み、奈良女子大学キャリア開発支援の取組みについてお話しをいただきました。
C-ENGINEでは、各大学のコーディネーターが定期的に集まり、ベクトルを合わせると共に、コーディネーターの活動を点から面に変える活動をおこなっています。